JICA支援でインドネシアへ、チリメーサーの海外進出

ワンガヤ市立総合病院の医療廃棄物対策としてチリメーサーが導入された記事が、JICA広報誌Mundi 2018年5月号に掲載されております。

インドネシア バリ島  ワンガヤ市立総合病院 への設置
医療廃棄物のイメージ写真
危険な医療廃棄物

当社のチリメーサーは、インドネシアにおける「島嶼地域における環境に配慮した 小型焼却炉の普及・実証事業」として JICAの中小企業海外展開支援事業に採択されました。
その支援により2016年12月 バリ島デンパサール市のワンガヤ市立総合病院の感染性廃棄物処理対策として導入されております。
その経緯がJICA広報誌Mundi 2018年5月号の掲載されました。
今後もインドネシア、東南アジアでの小型焼却炉チリメーサー普及に向けて取り組んでまいります。

JICA広報誌 Mundi 2018年5月号 掲載記事

記事URL
  https://www.jica.go.jp/publication/mundi/1805/index.html

2019年10月10日お知らせ, 海外事業