波上宮さま

お客様の声_波上宮波上宮
佐藤 越郎 様

波上宮は沖縄県那覇市にあり那覇港を望む高台にある神社です。県民からは「ナンミン」として親しまれ、正月の初詣は毎年たくさんの方で賑わう県民ならだれでも知っている神社です。
波上宮は遥か昔、沖縄(琉球)の人々は海の彼方のニライカナイの神々に豊作や平穏を祈った聖地が波上宮で、拝所として祈りを捧げていた由緒ある神社。現在では神社本庁の別表神社に指定されています。

【Q】小型焼却炉(以後、チリメーサー)を導入する前の状況や導入目的など教えてください。

その当時私は波上宮におりませんので、詳しいことはわかりませんが、平成24年にチリメーサーを導入したと聞いております。焼却炉が無いときは煙や匂いがすごかったようで、環境問題への取り組みもあったと思います。

本殿と拝殿の工事に関わった金秀建設さんからトマス技術研究所さんが紹介されたと聞いています。

波上宮では、チリメーサーを御札などの「お焚き上げ」や、1月15日に去年のお札やお守りなど縁起物を燃やす「どんど焼き」でチリメーサーを利用しています。

※「お焚き上げ」とは、魂が宿っているように思えて粗末に扱うことができない品物を、神社や寺院などで神主や僧侶がご供養し焼却することです。主にお仏壇、お位牌、神棚、お守りのほか手紙や写真、人形、衣服などがあります。

※「どんど焼き」とは、毎年1月15日の小正月の恒例神事。昨年のお札やお守り、正月のしめ飾りなどの縁起物を燃やし、今年の無病息災を祈る神事です。どんどん燃やすことから「どんど焼き」と呼ばれています。

お客様の声_波上宮

【Q】海が目の前ですが、塩害などチリメーサーは大丈夫ですか。

これだけ海が近いと塩害の影響はさけられません。かなり塩害からのダメージを受けていますが、塗装などやメンテンスなどでサビからチリメーサーを守ってもらっています。

あと、最近修理が重なっていたので、メンテンスなど保守点検などこまめに対応してもらえるとありがたいです。

お客様の声_波上宮

【Q】トマス技術研究所への要望をお聞かせください。

チリメーサーのレンズを拭き取ったり、ダンパーを調整するなど、正しい操作方法を他の職員に教えたいので、動画マニュアルなどあれば提供して欲しいです。
印刷物の資料でもいいのですが、動画が分かりやすいですね。スマホでも見られると場所が限定されず助かります。

【Q】波上宮からのお知らせなどあれば教えてください。

お客様の声_波上宮

波上宮では、神前結婚式から家内安全・商売繁盛、安産祈願などの御祈祷を受付しています。祭典や結婚式などが予定されている時間帯には受付できませんので、事前に波上宮社務所まで確認のご連絡をお願いします。

【営業担当者からのコメント】
永年、県民から親しまれている波上宮さんでもご使用いただいております。担当の佐藤さんからは「煙と臭いがないので近隣住民に迷惑をかける心配がない」と安心してご使用頂いております。
沖縄県唯一の小型焼却炉メーカーですので、塩害やその他消耗品のメンテナンスもお電話頂ければすぐ対応可能です。
お焚き上げ炉として役目を果たせるようメンテナンスや運転指導も行いますので、お気軽にご相談ください。

取材日:2020年10月2日(月)

波上宮
所在地: 〒900-0031 沖縄県那覇市若狭1丁目25−11(Googolemapを見る)
電話: 098-868-3697
ホームページ: http://naminouegu.jp/index.html