漂着ゴミ問題対策

海岸漂着ごみ問題の救世主!!

昨今、海岸や砂浜への漂着ゴミが大きな社会問題になっております。特に廃棄物の処理が困難な離島地域では状況が深刻です。行政面でも対策として「海岸漂着物処理推進法」や「地域グリーンニューディール基金」などによる、取り組みや支援が行われています。

そのような中、弊社の小型焼却炉『CHIRIMESERチリメーサーTG-49型』が、沖縄県宮古島市より評価を頂き、平成21年7月、弊社の自治体納入第一号として、宮古島市クリーンセンターに設置、問題解決に貢献することができました。
それを皮切りに、県内の様々な離島地域、県外では長崎県対馬におきまして、ご採用をいただいております。
確かな経験と実績! 沖縄発 漂着ゴミの救世主!
小型焼却炉『CHIRIMESER』(チリメーサー)
私たちは自信をもってご提案させていただきます。
実際の導入効果をご覧ください!!


宮古島市役所 クリーンセンター 導入直後 H21.10 ⇒ 半年経過 H22.3

◆ 導入前 ◆

◆◆ 導入後!!◆◆

渡名喜村役場   導入直後 H22.2 ⇒ 8カ月経過 H22.10

◆ 導入前 ◆
◆◆ 導入後!!◆◆
◆ 導入前 ◆
◆◆  導入後!!◆◆

その他 自治体導入実績

H21.07 宮古島市役所 クリーンセンター
H21.10 渡名喜村役場
H22.5 粟国村役場
H22.5 長崎県対馬市役所
H23.3 渡嘉敷村役場
H23.10 久米島町役場
H24.11 座間味村役場(座間味島)
H24.12 伊平屋村役場
H23.12 与那国町役場
H24.4 沖縄県(伊是名村)

H25.1 座間味村役場(阿嘉島)

2019年10月2日